自宅で失敗しないワキ脱毛の方法とは?

自宅で失敗しないワキ脱毛の方法とは?

ワキ脱毛は薄着になる夏は必須です。ノースリーブの服を着たり、かわいい水着を着る機会が多い夏は、脇の開いた服を着ることが多いので、ワキ脱毛は欠かせません。

 

自宅で簡単にできるワキ処理といえば、カミソリ

自宅で脱毛する場合、気軽にできるものに剃刀があります。どこでも売っていて、ドラッグストアや100円均一なので気軽に買うことができます。何度も使えて経済的にもやさしいです。ボディソープで泡立てて剃刀を使う人がいますが、必要な皮脂を落としてしまい、肌が荒れることにもつながりますので、シェービングジェルを用いて、剃刀を使うことをお薦めします。

 

毛の流れにそって剃ることが大事です。剃刀の後は、アフターローションをぬって、お湯に浸からないことがポイントです。肌を温めてしまうと、肌荒れになったり、かぶれる原因となります。

 

ちょっと痛いけど毛抜きでワキを綺麗にできる

毛抜きもまた自宅でできます。毛根から抜けて仕上がりはきれいですが、時間がかかりますし、デメリットも大きいです。埋没毛を作る原因となりますから、毛のサイクルが狂ってしまいます。1本の毛根から2本または3本、毛が生えるということも珍しくはありません。一度、毛のサイクルが狂ったら、もとに戻るのに時間がかかります。毛抜きはあまりお薦めしません。

 

今流行のブラジリアンワックスで脇毛を根こそぎ脱毛

毛根からガッチリ毛をなくしたい人は、ブラジリアンワックスがお薦めです。特殊な粘着性のあるテープで一気に毛を抜くので、時間がかからず、イライラもなく毛をなくすことができます。痛みはありますが、慣れたら、一瞬なので、その時に耐えるだけでいいのです。毛の量が多く、毛が密集しているタイプの方は特にオススメです。デリケートゾーンのヘアは自己処理が本当に難しいです。剃刀ではすぐに短いチクチクとした毛が生えてきますから、ビキニラインが格好悪いです。せっかくかわいい下着を着用するならば、堂々と思い切って着たいですから、チクチクとした毛が生えていては魅力が半減します。

 

ブラジリアンワックスは近年、日本でもブームになり、オシャレや美容に敏感な女性を中心に広まってきました。デリケートゾーンを中心にいろいろな部位に使えるので人気です。サロンなどに行けば、プロの方が施術してくれますので、安心ですが、ブラジリアンワックスのキットが市販でも買えるので、自宅でも自分ですることが可能です。やり方も毛の流れにさからって、ワックステープを貼り、一気にはがすだけです。太ももなど、毛の生えている面積が大きい部位は特にお薦めです。

 

 

男性でも最近は美容にこだわっている人がたくさんいます。中には女性よりも女性らしい男性が山ほどいます。美白化粧水、導入化粧水、保湿化粧水など、化粧水だけでも何種類も使い分ける美容にうるさい男性もいるくらいです。そんな男性は顔のヒゲは永久脱毛をしている人もいます。顔立ちも非常に中性的な美しい顔をしており、ヒゲも生えていないので、女性にも見えるし、男性にも見えます。彼らはジェンダーレスな立場にあり、今人気があります。

 

ワキ脱毛は剃刀や毛抜きが気軽にできますが、一過性のもので、すぐに毛が生えてくると、見た目が悪いですが、フラジリアンワックスは無駄毛処理の肌を一定期間キープできるので、見た目を気にする人には一番オススメな方法です。ワキ脱毛を永久ではなく、夏の間だけなどと特定の期間だけしたい場合、ブラジリアンワックスを2週間に一度など、自分で期間を決めてやるといいでしょう。毛が毛根からごっそり抜けて、最初から毛が生えていないかのようにツルツルとした肌を手に入れることができます。一度やると病みつきになります。

 

男性でも女性でも学生でも主婦でもだれでも自宅で気軽にできるのがブラジリアンワックスのいいところであります。

 

ミュゼ大分のワキ脱毛口コミ